FPC(フリーペットほけん) 保険金請求方法

Pocket

保険金請求手続

FPCフリーペット保険の保険金請求方法

FPCへの保険金請求手続きは、「保険証券(コピー)」と「診療明細付き領収書(原本)」のみをご送付いただくだけで完了します。事前のお電話による連絡は必要ありませんし、獣医師が書いた診断書も原則不要(※)です。書類の送付後は、FPCにて保険金の査定を行い、支払額を決定後、お客さまご指定の口座に保険金をお支払いいたします。

※手術の内容を証明する診断書が必要な場合があります。

 

複数回の治療による請求

FPCフリーペット保険 複数回後料による請求

FPCへの保険金請求では、複数回の治療による請求を1回の保険金請求手続きでまとめて行うことができます。1ヶ月ごとに治療費をまとめてでも、動物病院を受診したらその都度のご請求でも構いません。
 
※通常、受診日から原則1ヵ月以内のご請求をお願いしております。もちろん、1ヵ月以内にご請求いただけなかった場合でも、直ちに保険金の請求ができなくなるわけではございません(注1)が、保険金の支払いまでに通常よりお時間を頂戴したり、場合によっては保険金を削減した支払いになることもございますので、できる限りお早目のご請求をお願いいたします。

(注1)保険金を請求する権利には、時効がございます。通院日等の翌日から起算して3年請求が行われない場合は、請求する権利が消滅します(ご請求いただけなくなります)のでご注意ください。※詳しくは、FPCペット保険普通保険約款第24条でご確認ください。

 

保険金の受け取りの流れ

STEP1 必要書類をFPCまで送付

ご請求前にお電話をかけていただく必要はございません。保険金請求に必要な書類が揃いましたら、FPCまでご送付ください。

FPCにて、ご提出いただいた請求内容を確認し、保険約款に従い、保険金のお支払い金額を決定します。
 

STEP2 保険金の受取

必要書類の到着後、原則30日以内にお客さまご指定の口座へ保険金を振り込みます。なお、確定したお支払金額につきましては、口座への振り込みをもってお知らせとさせていただきます。

※保険金査定時に、動物病院、検査機関、その他の専門機関による診断または鑑定等の結果の照会を行う必要がある場合には最大で90日かかる場合もあります。

 

保険金請求に必要な書類

通院
入院
手術
保険証券の写し
以下のうちいずれか
・治療費の支払いを証明する治療費明細書(原本)
・明細付領収書(原本)
・FPC専用保険金請求書
手術の内容を証明する獣医師の診断書
不要
不要


 

保険金請求書類 送付先

〒720-0043
広島県福山市船町7-25 ケイエースビル4F
株式会社FPC 保険金請求係

 

募集文書番号
TORO-ST180122-005
ペット保険会社人気9社徹底比較 5秒カンタン保険料お見積り
ペットの種類
ペットの種類
犬
猫
鳥・うさぎなど
鳥・うさぎなど
鳥・うさぎなど
種類
年齢
ページトップ